イノベーション・マネジメント専攻HOMEへ
法政大学1年制ビジネススクール  
イノベーション・マネジメント研究科イノベーション・マネジメント専攻  
HOSEI University Graduate School HOME
CLOSE
 
【法政大学ビジネススクール 特別IMセミナー】
   
  「IT教育のコンセプト −経営情報修士とITリテラシー教育−」

「収益モデルの構築 −IM専攻でのプロジェクトの事例研究−」
 
  終了しました。  
 
 法政大学ビジネススクール イノベーション・マネジメント専攻(専門職大学院)は、2011年度4月入学を考えている方に対して、イノベーション・マネジメント専攻の特長である、IT教育およびプロジェクト(修士論文に相当)についてご紹介します。本専攻を知るよい機会ですので、ご関心をお持ちの方はふるってご参加ください。
   
 
 
 
日時 2010年10月27日(水) 18時30分から20時30分
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院 5階 501教室
参加費 無料
申込み方法 電子メールで件名「10/27の特別IMセミナー希望」とし、
 (1)お名前(フリガナ)
 (2)勤務先かご自宅住所
 (3)電話番号
を明記のうえ申込みください。
問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp

<プログラム>

18:30 - 18:40 主催者挨拶
大村 和夫(イノベーション・マネジメント研究科教授)
18:40 - 19:20

「IT教育のコンセプト −経営情報修士とITリテラシー教育−」
  2010年4月より、経営情報修士(専門職)[通称:MBA(経営情報)]の学位を新設しました。
  この修士号は、CIO、IT経営コンサルタントやIT経営リーダー、また今後のステップアップと
  してそれらを目指す人材育成を狙いとしています。また、ITリテラシー教育にも取り組んで
  います。経営においてITは不可欠となっており、企業人である限り基本的なIT技術の習得が
  求められます。本専攻におけるIT教育のコンセプトについて解説します。
五月女 健治(イノベーション・マネジメント研究科教授)

19:20 - 20:00

「収益モデルの構築 −IM専攻でのプロジェクトの事例研究−」
  IM専攻では、修士論文に代わるものとしてプロジェクト報告書の提出がMBA修得の必修要件
  になっています。教員によるゼミ形式での指導は、科目「プロジェクト」(10単位)として実施さ
  れています。プロジェクトのテーマは、学生が自発的に考え出しており、様々な内容になって
  います。例えば、新しいアイディアを盛り込んだ起業であったり、現在職場で抱えている新し
  い企画であったりします。しかしながら、どの様な案であってもプロジェクトとして取り組むに
  相応しいかといえば、議論の余地があります。そこで、今までにIM専攻で取り組まれたプロ
  ジェクトの事例を、収益モデルの構築という形で紹介したいと思います。
大村 和夫(イノベーション・マネジメント研究科教授)

20:00 - 20:30 施設見学・進学相談会
「イノベーション・マネジメント専攻のご説明」
  大村 和夫 (イノベーション・マネジメント研究科教授)
  五月女 健治 (イノベーション・マネジメント研究科教授)
  杉江 衛 (イノベーション・マネジメント研究科教授)
   
 
     
   
  Copy Right 法政大学へ