イノベーション・マネジメント専攻HOMEへ
ホーム
イノベーションマネジメント専攻とは
教育プログラム
入学試験に関して
お問い合わせ
IMイメージ
趣旨
特色
基本コンセプト
専攻の概要
在学生の声
卒業生の声
 
 
 
 
 
特色
1. 日本初の1年制ビジネススクールと2年制ビジネススクールの併設
 情報化とグローバル化が進み、ビジネスのスピードが求められる現在、短期化したビジネスの変革に対応するため、この大学院は、日本で初めて1年制を設けました。さらに、働きながらじっくり学べる2年制も併設したビジネススクールであることが特徴の一つです。社会人にとって大きな費用は機会費用であり、エンプロアビリティを高めるビジネススクールです。

2. ビジネス・イノベータの育成
 これからの「知識基盤社会」では、個人のイノベーションが一人一人に強く要求されます。リスクを計算しながら、大胆な発想と行動力によってビジネスのイノベーションを果たせる、真の意味での「企業家」を育むことが、我々の目標です。特に、高度情報化が進む中で、企業経営とIT戦略の両方を理解する人材がビジネスで最も求められています。この大学院は、「ビジネスへのITの戦略的活用」に厚いカリキュラムを特色としております。

3.「プロジェクト」による革新的なビジネス構想力の養成
 現実のビジネスでは、課題や新規事業に対して革新的な構想を構築できる能力が求められます。この大学院では机上の空論ではなく、現実のビジネス課題を解決するイノベーティブなビジネス・プランの構築等を修士論文に代わる成果として作成します。プロジェクト報告書の完成に向けて、基礎・専門・応用に分かれた講義科目が配置されています。また、複数の教員によって各々の学生のプロジェクトを指導する体制がとられています。

  Copy Right 法政大学へ