CLOSE
 
氏名 久保田 章市
生年 1951年
現職 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授
   
職歴

1975年4月〜2005年12月
  三和銀行・UFJ銀行(現三菱東京UFJ銀行)に約30年間勤務。最初の10年間(20歳代)は支店、厚生
  省出向、調査部。次の10年間(30歳代)は商品開発、リテール企画、三和総研(出向)の企画・人事。
  最後の10年間(40歳代〜50歳代初)は支店長4つ、部室長3つを経験。支店長時代に約1000人の経
  営者と面談する。
2006年1月〜2008年3月
  三菱UFJリサーチ&コンサルティング(旧UFJ総合研究所)執行役員。
  この間、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科客員教授。
2008年4月、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授

研究歴

・厚生省出向時代(1978〜80年)は欧米の医療保障制度の調査を担当。調査資料をもとに、『最新・
 欧米医療保障事情』(社会保険実務研究所)を出版。
・銀行調査部時代(1980〜82年)は論文「世界同時不況下の日本の輸出」等を発表。
・法政大学大学院では、人的資源管理、人材育成を研究。その後、「中小企業における世襲後継者の
 育成についての研究」(修論)、「中小企業の後継者育成についてのベストプラクティスの研究」(日本
 中小企業学会論集)、「団塊世代の引退による技能継承問題と雇用・人材育成」(日本労働研究
 雑誌)等を発表。
・横浜国立大学大学院博士課程(後期)では地場産業、地域イノベーションを研究。論文「地域ブランド
 戦略と石見の活性化」(山陰中央新報社)等を発表。
・法政大学大学院教授就任後は「経営者育成論」「後継者経営革新論」などを担当。主に「後継経営者
 の育成」の研究を行い、日本中小企業学会等で発表。

※研究業績・社会活動等はこちら

関心領域
人材育成、後継経営者育成、中小企業経営、長寿企業、地場産業、地域活性化
所属学会

日本ベンチャー学会、日本中小企業学会、日本キャリアデザイン学会、
日本地域政策学会、地域活性学会

著書

『最新・欧米医療保障事情』(単著)社会保険実務研究所、1980年
『キャリアデザインへの挑戦』(共著)経営書院、2007年
『島根の未来を考える』(共著)山陰中央新報社、2007年
『百年企業、生き残るヒント』(単著)角川SSC新書、2010年

学歴
1975年3月 東京大学卒業。
2003年3月 法政大学大学院(修士課程)修了、経営学修士。
2009年3月 横浜国立大学大学院博士課程(後期)単位取得満期退学。
  Copy Right HOSEIロゴ