「法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント専攻」への入学を検討中の皆様へ

専門実践教育訓練給付金のご案内

 法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント専攻は、厚生労働省の教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)の対象指定講座に指定されております。平成27(2015)年度入学者より適用され、2年間で最大96万円の給付を受けることが可能です。

明示書(1年制)はこちら

明示書(2年制)はこちら

■学費と教育給付金

kyouiku

※教育訓練給付制度については、勤務期間など適用条件があります。詳しくは下記サイトをご確認ください。
【厚生労働省HP・教育訓練給付制度についてより】

★教育訓練給付とは?

 労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

平成26年10月から、教育訓練給付金は、従来の枠組みを引き継いだ「一般教育訓練の教育訓練給付金」と、拡充された「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」の2本立てになります。

★専門実践教育訓練給付

教育訓練施設に支払った教育訓練経費の40%に相当する額となります。ただし、その額が1年間で32万円を超える場合の支給額は32万円(訓練期間2年間の場合、最大で96万円が上限)とし、4千円を超えない場合は支給されません。

専門実践教育訓練の受講を修了した後、あらかじめ定められた資格等を取得し、受講修了日の翌日から1年以内に雇用保険の被保険者になる方に対しては、教育訓練経費の20%に相当する額を追加して支給します。

この場合、すでに給付された(1)の訓練経費の40%と追加給付20%を合わせた60%に相当する額が支給されることとなりますが、その額が 144万円を超える場合の支給額は144万円(訓練期間が3年の場合、2年の場合は96万円、1年の場合は48万円が上限)とし、4千円を超えない場合は 支給されません。