[氏名]豊田 裕貴

神奈川県出身、1970年生



[現職]法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授



[学生へのメッセージ]

豊田ゼミでは、マーケティングが解決しうる問題は何か、そしてその方法は何かを具体的に考え、各自のテーマに合わせた演習を起こっていく。この演習を通じ、①ゴールセッティング力、②マーケティング思考力、③ストーリー構築力といった力の習得を目指す。面白いことをしたいと思っている院生の参加を期待しております。

[専門分野]マーケティング、マーケティングサイエンス、ビジネスデータ分析

[担当科目]マーケティング、ビジネスデータ分析(ベーシック、アドバンス)

[研究室(階と番号)] 6階32号

[メールアドレス] toyoda@im.i.hosei.ac.jp



[主な経歴]

1997年 法政大学大学院、社会科学研究科経営学専攻修士課程修了(MBA)。

2004年 法政大学大学院、社会科学研究科経営学専攻博士課程修了(DBA)。

2004年 多摩大学経営情報学部/大学院・准教授として着任(2013年度より教授)

2015年 法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科・教授



[主な研究業績/社会的活動]

[主な研究業績(2016年度)]

日本分類学会第35回大会「QCAとコンジョイント分析を活用した顧客セグメンテーション」
日本分類学会第35回大会:データ分析セミナー「QCA(質的比較分析)チュートリアル」
その他、書籍『データ駆動マーケティング』(オーム舎)他二冊出版。日経情報ストラテジー連載など。

[社会的活動(2016年度)]

日本マーケティング協会・マーケティング・マイスターコース、アカデミックアドバイザー
リサーチ会社、シンクタンクなどでリサーチ・分析アドバイザー契約。



[所属学会・団体]日本マーケティングサイエンス学会、日本分類学会、日本行動計量学会、日本消費者行動研究学会



[資格・表彰]

[資格]専門社会調査士

[表彰]2016年度オデッセイ パートナープログラム:統計賞