【法政大学経営大学院 IM外部セミナー】

第6弾

異分野からMBAに挑戦!女性の働き方にイノベーションを起こす方法

詳細はこちら

日時 2018年3月3日(土) 13時30分~15時30分
※質疑等で延長する場合があります。
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 5階501教室
対象者 社会人 大学院生 学部生 
参加費 無料
申込み方法 下記登録フォームに必要事項を入力の上、確認ボタンをクリックして下さい。
確認画面に変わりますので、入力内容をご確認いただき、よろしければ送信ボタンをクリックして下さい。
問い合わせ 専門職大学院課
innovation@hosei.ac.jp
主催 主催 法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科

<プログラム>

内容

女性活躍が推進される中、キャリアを重ねてきた女性が、次の一歩をどう踏み出すか、その選択に悩む人が増えています。働き方を見直し、自分の人生のイニシアティブをとるために、異分野から「経営学」の世界に飛び込んだお二人をお招きし、お話いただきます。

講演者

『経営学を学んで広がった食と栄養の世界』13:35~14:20

小沼 梨沙

中小企業診断士、MBA(経営管理修士)、管理栄養士
 

2012年に食・栄養専門とする個人事務所「Lotus Table」設立。開業後に法政大学経営大学院に入学。現在は、食を中心とするヘルスケア分野から経営範囲まで業務を拡大し、活動している。

『『香り』でイノベーション~ビジネスに活かすアロマ視点~』14:25~15:10

市村 真納

AEAJ認定アロマセラピスト、MBA(経営管理修士)、認定心理士


  2015年に法政大学経営大学院修了後、個人事務所「Office sajiki」設立。現在は、アロマテラピーや芳香植物文化に関する専門知識・スキルを、企業経営や教育、まちづくりに活かす事業に取り組んでいる。