【法政大学大学院 IM総研セミナー】

Excelによるビジネスデータ分析入門:第一回 売上データの分析①

日時 2018年3月17日(土) 13時00分~17時00分 (12:30より受付)
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 教室は当日一階入り口に掲示いたします 
参加費

一般 8000円、 IM関係者・日本分類学会学会員 5000円 

※詳細は、下記リンクでご確認ください。 

申込み方法

以下のリンク「こくちーず」よりお申し込みください。詳細情報もこちらをご覧ください。

詳細、お申し込みはこちら

問い合わせ 法政大学大学院IM総研データサイエンス研究部会 hosei.im.seminar@gmail.com
主催 法政大学大学院イノベーション・マネジメント総合研究所・日独分類シンポジウム(日本分類学会)共催

<プログラム>

内容

 本セミナーはビジネスデータの活用のためにExcelを用いる方法を基礎から勉強するシリーズとして開講します。レベル(範囲)は、オデッセイ社の資格「ビジネス統計スペシャリスト・エクセル分析ベーシック」の内容として、基本的な手法でビジネスデータを分析しながら、Excelでの分析の基礎とビジネスデータ分析の基礎を学びます。


 今回はその第2回目で、売上個数のデータと価格などのデータから、価格などの要因が変化したときの売上の変化などを分析し、予測などを行う方法を学習します。学習する内容は、公式テキスト11章から15章(+1章から11章の必要な部分)を中心に、ピボットテーブルによる集計、散布図、相関、回帰分析などを解説します。

 ビジネスデータの活用を目的にしますので、数学的、理論的な説明ではなく、道具としてのデータ分析を学習します。事前知識は必要としません。
 なお、当日PC演習はありませんので、PCの持参は必要ありません。当日用いるデータは参加者にURLとパスワードをお伝えし、セミナー後、使えるように配付させていただきます。

※この講座は、オデッセイ社の資格「ビジネス統計スペシャリスト・エクセル分析ベーシック」に対応しておりますが、必ずしも資格に興味がなくても、Excelでのデータ分析に興味がある方にとっても役立つ入門講座として基礎を学びます。

※公式テキストは「Excel で学ぶ ビジネスデータ分析の基礎 ビジネス統計スペシャリスト・エクセル分析ベーシック対応」ですが、当日はこちらのテキストは使いません(資料を配付します)。テキストとは異なるデータで説明することで、テキストを復習に使ったり、既に学習している人が別の角度から学習できるように工夫しています。

講師

豊田裕貴

法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科:教授