【法政大学経営大学院 IMオープンセミナー第3弾】

「マーケティング革新の時代~いま日本のメーカーと流通業が挑戦していること~」

1.オープンセミナーの開催趣旨

日本企業のマーケティングは、いま曲がり角を迎えています。情報化が進み、在宅勤務や女性の管理職への登用、さらには、ビジネスシステムも従来型のマスマーケティングでは、新しい顧客が開拓できなくなっています。

他方で、メーカーも流通業者も、長時間労働の環境下では現場を担う人材が集まりにくくなっています。新しい顧客・市場を創造しながら、社内的にも働きやすい職場環境の整備が喫緊の課題です。

公開セミナーの第三弾では、マーケティング分野で革新的な取り組みを行っている企業の事例を取り上げます。

第1回目では、コンビニ業界に詳しい本学の並木雄二教授に、コンビニ市場の現在についてイノベーションの可能性から論じていただきます。コンビニ業界は、6万店目前にして市場の飽和がささやかれていますが、アマゾンの無人店舗(アマゾンGO!)に見られるように、人手不足に対応する業務システムの改革が進展しています。

第2回目は、カルビー株式会社の伊藤秀二社長に登壇いただきます。フルグラのヒットで新たな成長のステージに昇ったカルビーは、伊藤氏が社長に就任してからの10年間で、売上げは1.8倍、利益は6倍になりました。また、女性の管理職比率が高いことでも知られています。

日時

2018年12月11日(火)19時00分から21時00分

          12月18日(火)19時00分から21時00分

場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院 5階501教室
参加費 無料
申込み方法

下記URLの申込フォームに必要事項を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

https://docs.google.com/forms/d/e/

1FAIpQLScU8EqZ0YaX0NcM5NuvUEM0HytCXAdtA_0YFH3WpwNKhak3pQ/viewform

申込み定員

定員60名

※定員に達しましたら、申込受付を終了いたします。

問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp

<プログラム>

第1回

「コンビニエンスストアの事業イノベーション」

2018年12月11日(火)19時00分から21時00分(501教室)

講演者:並木 雄二(法政大学IM研究科教授)

第2回

「カルビーのマーケティング革新」

2018年12月18日(火)19時00分から21時00分(501教室)

講演者:伊藤 秀二氏(カルビー株式会社代表取締役社長兼CEO、本研究科客員教授)  

聞き手:小川 孔輔(法政大学IM研究科教授)