[氏名]増田 辰弘(ますだ たつひろ)

1947年(昭和22年9月18日)、島根県生まれ

[現職]法政大学大学院(MBAコース)兼任講師

法政大学経営革新フォーラム事務局長

[学歴・職歴]

昭和47年3月 法政大学法学部法律学科卒業

昭和48年4月 神奈川県庁入庁

平成3年4月 神奈川県商工部産業政策課主幹(国際ビジネス交流基盤施設推進協議会 プロジュクトマネジャー)

平成6年4月 神奈川県商工部工業貿易課主幹

平成7年6月 神奈川県川崎地区行政センター企画調整担当部長

平成10年4月 (財)横浜・神奈川総合情報センター中小企業地域情報センター長

平成13年4月 産能大学経営学部教授(アジアビジネス論、中小企業経営論)

平成17年4月 法政大学大学院客員教授(中小企業海外戦略論)

平成18年4月 東海学園大学大学院非常勤講師(ベンチャービジネス特論)

[所属学会]日本中小企業学会、実践経営学会、日本経営教育学会、日本経営診断学会、日本経営システム学会、自治体学会

[主な社会活動]

経済産業省新興国イノベーヨン研究会委員

横浜市経済活性化懇談会委員

(財)神奈川産業振興センタービジネスプラン座長

平塚商工会議所「創業塾」「経営革新塾」講師

NPO法人アジア起業家村日越金型ブランド化委員会委員長

NPO法人ミャンマー総合研究所監事 (財)起業家支援財団評議員

(財)川崎市産業振興財団新産業研究所客員研究員

関西経営管理協会の中国及びアジア各国へのビジネスツアー団長

KSP(かながわサイエンスパーク)アソシエイツ

海援隊(日本企業の海外展開を支援するネットワーク組織体)代表幹事

かながわキラリチャレンジ大賞評価委員、長谷部アジア育英協会事務局長

[受賞]平成9年5月「アジアで動くリンケージビジネス」の論文で「小林宏治」賞を受賞。(社団法人 科学技術と経済の会)

[著作]「日本人にマネできないアジア企業の成功モデル」(日刊工業新聞社)「アジアで成功する企業家の遅延」(めこん)「NIES・ASEANビジネス最前線」、「最新アジアビジネス最前線」、「アジアビジネス失敗から学ぶ成功する法」、「日僑型企業がアジアを制す」(産能大学出版部),「フイリピン投資で失敗しない法」、「やっぱり儲かるアジアビジネス」(日刊工業新聞社)「ベトナムで仕事を成功させる法」(共著・かんき出版)、「中国ビジネス勝利の方程式を解く」(グローバルビジョン)、「深層 日本の中小企業」(エイチアンドアイ)、など著書・論文が多数ある。

[研究業績・社会活動等報告書]

1.研究業績

アジア各国の産業動向と日本企業のアジア進出状況(電気学会)

2.社会活動

NPO法人アジア起業家村日越金型ブランド化委員会委員長として日本の金型企業がベトナムに集団で進出する手法を研究した。

3.コンサルティング アドバイス業務

毎月1回都内で「アジアビジネス探索セミナー」を開催し、中小企業のアジア展開

のアドバイス、助言を行っている。

4.その他

原則、毎月1回中国、アジアに出向き日系企業の取材をしている。