[氏名]平石 郁生

福島県出身、1963年生



[現職]法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 兼任講師



[学生へのメッセージ]

ドラッカーは「何事にも『原理』がある、つまり、起業にも『原理』があり、気質ではなく『行動』の問題である」と言った。担当教員自身も幼少期は引っ込み思案な性格であり、当時を知る友人たちは、私が後に起業するとは想像していなかっただろう。

シラバスに書いたとおり、日本が100年後も独立国家として存在しているかどうかは、ひとりひとりの国民がいかに「起業家精神」を持ち、その精神に則って「行動(人生を送る)」するか?にかかっている。

何事にも向き不向きがあり、実際に起業するかどうかは別として、担当させていただく学生の方が、起業家精神を身につけて今後の人生を生きていくことに、少しでも役に立てればと考えている。

[専門分野]起業、イノベーション、資金調達、海外のスタートアップ事情等

[担当科目]アントレプレナーシップ論

[研究室(階と番号)]

[メールアドレス] ikuo-ch@sunbridge-gv.jp



[主な経歴]商社、コンサルティングファーム、外資系広告代理店を経て1991年、株式会社クリードエクセキュート(市場調査・新規事業開発支援)を設立し、代表取締役社長に就任。1990年代後半よりネットビジネスに携わり1998年、保険スクエアbang!(自動車保険の見積り比較サイト:1999年に株式会社ウェブクルーとして法人化。2004年9月、東証マザーズ上場)の創業に参画。また、2000年3月、株式会社インタースコープ(高付加価値インターネットリサーチ)を設立し、代表取締役社長に就任(2007年2月にYahoo! JAPANに売却後、2010年8月に株式会社マクロミルと経営統合)。2002年2月、共同発起人としてインターネットリサーチ研究会を発足し、会長に就任。インターネットリサーチ業界の発展に尽力する。2006年、株式会社ドリームビジョン(創業期・アーリーステージのベンチャー企業への投資・育成および事業開発支援)を設立、代表取締役社長に就任(現任)。2011年3月より株式会社サンブリッジ Global Venture Habitat(GVH)東京オフィサーに就任し、ベンチャー企業とエンジェル投資家をネットワーキングするプラットフォーム「Innovation Weekend」を立ち上げる。2012年1月、会社分割にてGVHをスピンオフさせ、株式会社 サンブリッジ グローバルベンチャーズを設立、代表取締役社長に就任(現任)。



[教職歴]法政ビジネススクール客員教授(2008年度下期・マーケティングコース)

法政大学ビジネススクール イノベーション・マネジメント研究科客員教授

筑波大学 MBA(講義は英語) ゲスト講師

慶應義塾大学大学院経営管理研究科ゲスト講師

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科ゲスト講師

八戸大学 集中講義ゲスト講師、等



[主な研究業績/社会的活動]

DREAM GATE アドバイザリーボード

NPO法人ETIC ソーシャル・ベンチャー・アライアンス・メンバー

NPO法人NEWVERY アドバイザリーボード

Global Startup Conference, Innovation Weekend 主催

UKTI(United Kingdom Trade & Investment) Tech City Global Fellow Mentor



[所属学会・団体]



[資格・表彰]

国際的起業家表彰制度「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーJAPAN2002」セミ・ファイナリスト