[氏名] 村上 隆、1949年生



[現職] (株)ジャイダック代表取締役、ジェトロ輸出有望企業支援専門家

法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科客員教授



[職歴] 1972-1977 三菱商事機械グループ、1977-1979 ペンシルバニア大ウォートンMBA、1979-1986 三菱商事重電輸出部アジアチーム、1986-1990 三菱商事重電事業開発北米チーム、1990-1996 米国三菱商事サンフランシスコ支店、機械部長、1997-2001 同サンフランシスコ支店長、2001-2003 Diamond Generating Corporation(ロサンゼルス)取締役副社長、2003年より(株)ジャイダック執行役代表、国内外の中小企業の海外販路開拓、海外進出戦略構築及び実行支援行う。2009年9月より代表取締役、現在に至る。 その他、ジェトロ輸出案件支援専門家、また、数社の中堅・中小企業の顧問を務める。



[業歴] 三菱商事では一貫して機械畑を歩いたが、主として、北米の事業投資、米国での新規事業展開、ベンチャー支援などが長く、サンフランシスコ~シリコンバレーを中心に米国滞在は15年余りとなる。三菱商事サンフランシスコ時代は、高付加価値型事業に特化する支店の事業構造を転換した。また、エネルギー、機械関連のPrivate Equity事業を企画、実行した他、プロジェクトファイナンスを梃子としたsolution businessを展開し商社の新たな収益源を確立した。

米国Diamond Generating Corp(DGC)では、新規事業開発、戦略的提携による発電事業資産の買収につき企画、交渉など統括した。

2001年に 東京中小企業投資育成会社より50%出資を受けて、国内外の中小企業やベンチャーをターゲットとした現場型マーケティング戦略構築、販売支援コンサルタントをコアとする(株)ジャイダックを創業、今日に至っている。現在、16名のプロフェッショナルが所属。企業のグローバル化が加速している環境下、 過去14年間で500社以上 に亘る国内中小企業の輸出・海外展開、及び、外資系企業の対日進出を支援している。



[社外活動]1998-2001 北カリフォルニア日本商工会議所副会頭、

1999-2001 Japan Society CFO

現在 北カリフォルニアジャパンソサエティー日本支部理事



[学歴] 1972 一橋大学経済学部卒業

1979 University of Pennsylvania, Wharton School MBA卒業

(ペンシルバニア大ウォートン経営学修士)