専任教員

小川 孔輔

小川 孔輔 (おがわ こうすけ)

専任教員 教授
日本フローラルマーケティング協会会長
マーケティング

担当科目

マーケティング、ビジネスイノベーター育成セミナー、プロジェクト

学生へのメッセージ

世の中の役に立つ、自分の将来につながる、実現可能なプロジェクトに取り組む人を求めます。
指導方法:平石先生、大久保先生と共同でプロジェクト指導をします。

過去のテーマ
  • 2015年度 「デジタルサイネージ・コマースの環境創造ビジネス 商業空間向け可視光通信サービスの日台連携開発モデル」、「Shared Brewery プロジェクト-ビールの自家醸造を合法化するサービスの提供-」
  • 2014年度 「おみやげ開発モデルの構築-おみやげブランドの運営-」
  • 2013年度 「顧客視点をもつ水産加工業への転換」「歴史をモチーフとした商品のマーケティング創造」「ウォーキングSTUDIO A+(プラス)」

主な経歴

  • 1974年 東京大学経済学部卒業、1976年経済学修士(東京大学)
  • 1978年 博士後期課程中退(東京大学)
  • 1976年 法政大学研究助手、講師、助教授を経て現在教授(2000年-2002年経営学部長)
  • 2000年5月- 日本フローラルマーケティング協会を設立(-現在会長)
  • 2016年4月- 経営大学院イノベーション・マネジメント研究科長

主な研究業績/社会的活動

大学院時代からマーケティング・リサーチ、マーケティングのモデル分析などを主たる研究領域とする。

  • 1982年-1984年 カリフォルニア大学バークレイ校に留学。
  • 1987年 コンジョイント分析でMarketing Science誌に日本人としてはじめて単名で論文が採択される。
  • 2002年10月-2006年3月 学会誌『マーケティング・サイエンス』の編集長。
  • 1996年-2006年 International Journal of Research in Marketing のAbstract Area Editor(Japan)。
  • 2003年-2006年 文部科学省学術研究「有機野菜の流通・マーケティングプロジェクト」の研究主査。同じく2006年-2009年と2012年-2014年 「マーケティング技術と実務知識の日本から東アジア諸国への移転研究」の研究主査。
  • 2009年-2012年 「日本版顧客満足度指数をベースにしたサービスマーケティングの理論開発と応用研究」の研究主査。
  • 2000年- 日本フローラルマーケティング協会を設立、会長に就任(現在に至る)。
  • 2001年-2002年 東京都産業労働局 東京とれたて野菜プロジェクト座長、農林水産省(花き産業)、特許庁(商標委員会)などで研究会委員歴任。
  • 2007年-2010年 経済産業省サービス産業生産性協議会(CSI開発委員会座長)。トヨタ自動車(商品企画部、中央研究所)、大正製薬(情報開発室)、サントリー(花事業部)、日野自動車(CS調査の設計)などでマーケティング・コンサルタント活動に従事。

主な著書

  • 『有機野菜の流通とマーケティング』(2007年 農文協)
  • 『マーケティング入門』(2009年 日本経済新聞社)
  • 『しまむらとヤオコー』(2011年 小学館)
  • 『ブランド戦略の実際<第2版>』(2011年 日経文庫)
  • 『CSは女子力で決まる!』(2014年 生産性出版)
  • 『マクドナルド失敗の本質』(2015年 東洋経済新報社)
  • 『メディアの循環 「伝えるメカニズム」』(2017年 生産性出版)等多数。

学位・資格・表彰

  • 1976年 経済学修士 東京大学
  • 『マーケティング情報革命』(1999年、有斐閣)でテレコム社会科学奨励賞受賞

教員一覧

教員一覧