【法政大学経営大学院 公開授業/個別相談会】

(静岡サテライトキャンパス)

「ケースメソッドで学ぶリーダーシップ論」

静岡周辺在住・在勤で本専攻2年制での出願を考えている方、働きながらビジネススクールへ通いたいと考えている方を対象に進学相談会と公開授業を実施します。今回は、夏期集中授業として高田朝子教授が静岡へ出向き、リーダーシップ論の講義最終日の一部を公開します。

経営学は比較的新しい学問です。社会科学、自然科学、人文科学の様々な要素を含む幅広い学問です。ビジネススクールでは何を学ぶのか、MBA的見方は何が違うのか。日米のビジネススクールの比較と、その中で法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科で学ぶことがどのようなものか、その一端を経営学という視点から紹介します。

ご関心のある方は奮ってご参加下さい。

日時 2012年9月15日(土) 13時30分から16時40分
場所 法政大学 静岡サテライトキャンパス 
(静岡市産学交流センター ペガサート7階)
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町3-21 (JR静岡駅 徒歩5分) アクセスMAP
参加費 無料
申込み方法

電子メールで件名「9/15の静岡公開授業/個別相談会希望」とし、
 (1)お名前(フリガナ)
 (2)勤務先かご自宅住所
 (3)電話番号
 (4)参加希望のイベントを下記から選択して下さい
   ①「個別相談会」のみ
   ②「公開授業」のみ
   ③「個別相談会/公開授業」全て参加
 (5)個別相談会を希望される方は、希望の開始時間をa.13:30~、b.14:00~、c.14:30~から
  「第3希望まで」記入
上記(1)~(5)すべてを明記のうえお申込みください。
(※公開授業参加者の定員は5名です。定員になり次第締め切らせて頂きます。)

問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp

<プログラム>

13:30 - 15:00 個別相談会
※カリキュラムなど、よくある質問事項の説明、個別相談を行います。
 
15:10 - 16:40

公開授業 「ケースメソッドで学ぶリーダーシップ論」

  テーマ:認知操作のテクニック
  ケース:宇宙船α号

 工業化社会から情報化社会への移行とともに、組織のあり方そのものも、又、そこで求められるリーダーシップの性質も大きく変化しています。
 特にイノベーションをおこすことが求められる組織においてはどのようなマネジメント上の課題があり、それをどのように考え、どのようなアクションがとれるのでしょうか。そしてとったアクションが組織のあり方、構造、そしてネットワークを構成している個人にどのような影響を与えるのでしょうか。 (シラバスより)

授業はケースメソッドで行われます。是非ご見学ください。

  • 高田 朝子(イノベーション・マネジメント研究科教授)