*定員に達しましたので、募集受付を終了しました。

次回、ワークショップを希望する方はメルマガ登録をお願いします。

【法政大学経営大学院(ビジネススクール)ワークショップ】

スタンフォード大学のスタートアップ育成プログラム ダイジェスト版
リーン ローンチパッド 体験ワークショップ
- Lean LaunchPad Japan-

プログラム概要

「リーン・ローンチパッド・ジャパン」LLJは、スタンフォード大学で教鞭をとるスティーブ・ブランク氏によるアントレプレナー、新規事業開発者、研究開 発者のための教育プログラムLean Lauchpad(全12回のプログラム)を日本でも体験できるように用意された全4回のワークショップです。このワークショップでは、各受講者が持ち込 んだプロジェクトテーマを中心に、ビジネスデザインの技法を頭と体で学ぶ方法(プロジェクトメソッド)をとります。受講者は、まず、経営学の基礎理論と顧客開発モデルCustomer Development Model (CDM) とを学習します。次に、4人1グループごとに、持ち込んだプロジェクトテーマの中から一つを選択し、そのビジネスモデルをビジネスモデルキャンバス (BMC)で実際にデザインし、顧客発見のための仮説構築を行います。その後、問題およびソリューションの仮説検証の俊敏な繰り返しと軌道修正(ピボッ ト)によってCDMを実践し、リーンスタートアップを実際に体験します。 講師には、スティーブ・ブランク氏の直伝の弟子である堤孝志氏(三井住友海上キャピタル)と飯野将人氏 (Blank and Associates Japan)が、そして、オーガナイザーには法政大学経営大学院(ビジネススクール)の村上健一郎教授があたります。

場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院3階 303,304教室
対象者 製品/サービスの研究開発、新規事業開発、マーケティングなどに関連した方やアントレプレナー、
また、これらを目指す社会人や学生
定員 先着20名(申込み受付を終了しました
参加費 全4回で1万円(銀行振り込みによる事前申し込み)
※一旦納入された参加費は返還できませんので、プログラムをよくお確かめの上、お振り込み
 ください。
申込み方法 ※定員に達しましたので、申込み受付を終了しました。
連絡先 〒102-0073 東京都千代田区九段北3丁目3番9号新一口坂校舎
法政大学経営大学院(ビジネススクール)イノベーション・マネジメント専攻
URL : https://www.im.i.hosei.ac.jp/
メールアドレス : innovation@hosei.ac.jp 電話: 03-3264-4341
主催 法政大学経営大学院(ビジネススクール) https://www.im.i.hosei.ac.jp/
協力 (株)翔泳社

<プログラム>

10月6日(土)9:30から4時間
第1回 オリエンテーション(グルーピング、シラバス説明)、
基礎理論講義(BMC, 顧客開発モデル, キャズム、STP) 、
顧客発見のための仮説構築と中間発表(宿題:仮説の完成)
10月13日(土)15:10から3時間
第2回 仮説発表、
講義(インタビューについて)、
演習(インタビュースクリプト作成) 、
フィールドワーク(PSfitインタビュー)、
フィールドワーク結果の中間発表(宿題:PSfitインタビュー)
10月20日(土)9:30から3時間
第3回 PSfitインタビューの結果発表、
フィールドワーク(PMfitインタビュー) 、
フィールドワーク結果の中間発表(宿題:PMfitインタビュー)
11月10日(土)15:10から3時間
第4回 PMfitインタビューの結果発表、
総括

※なお、10月20日(土)の午後にもオープンキャンパス(セミナー)と進学相談会を用意しています。
   ビジネススクールへの進学を目指す方は、こちらの方もご検討ください。進学相談会一覧はこちら

事前学習と参考書、プロジェクトテーマの提案
(1) 参加者は以下の参考書3冊を事前に予習して参加することが求められます。
   アントレプレナーの教科書 (http://www.amazon.co.jp/dp/4798117552)
   ビジネスモデルジェネレーション (http://www.amazon.co.jp/dp/4798122971)
   顧客開発のトリセツ (http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/189566)
(2) ワークショップで取り上げたい自分のプロジェクトテーマ名と簡単な説明を用意してご参加ください。