【法政大学経営大学院 後継者向けセミナー】

(静岡サテライトキャンパス)

「後継経営者とビジネス・イノベーション」

静岡周辺在住・在勤で本専攻2年制での出願を考えている方、働きながらビジネススクールへ通いたいと考えている方を対象に、専任教員による模擬授業を行います。

当日は、久保田章市教授が静岡へ出向き下記のテーマで講演します。本専攻で開講している授業を体験できるよい機会です。講演終了後、入試に関するご質問や入学後のことなどの進学相談を受け付けます。ご関心をお持ちの方は、ふるってご参加ください。

日時  2012年10月6日(土) 13時30分から16時00分 
場所  静岡サテライトキャンパス
(静岡市産学交流センター ペガサート7階 演習室1)
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3-21 (JR静岡駅 徒歩5分) アクセスMAP 
 参加費  無料
 申込み方法 下記登録フォームに必要事項を入力の上、確認ボタンをクリックしてください。確認画面に変わりますので、入力内容をご確認いただき、よろしければ送信ボタンをクリックしてください。
 問い合わせ  専門職大学院課
 E-mail innovation@hosei.ac.jp 

プログラム

 13:30-13:45 主催者挨拶
五月女 健治(イノベーション・マネジメント研究科教授) 
 13:45-14:45 模擬授業「後継経営者とビジネス・イノベーション」

企業、特に中小企業は「経営者次第」だといわれます。中小企業を取り巻く環境が厳しい中、 今後の継続・発展は後継経営者の双肩にかかっています。 では、企業を継続・発展させる ために後継経営者は何をすればよいのでしょうか。今回の模擬授業では、まず最初に後継 経営者の役割を整理し、その一つである「経営革新」をテーマに取り上げ、①なぜ、経営革新 が必要か、②どんな経営革新に取り組むかについて講義し、合わせて先輩後継者による 経営革新の事例をご紹介します。 当研究科には、毎年10人前後の後継者が入学しています。将来、中小企業の後継経営者になる予定の皆様に、是非、聴講していただきたいと思います。

久保田 章市(イノベーション・マネジメント研究科教授)

 14:50-16:00 質疑応答/進学相談
五月女 健治(イノベーション・マネジメント研究科教授)
久保田 章市(イノベーション・マネジメント研究科教授)