【経営大学院イノベーション・マネジメント研究科

流通セミナー】

「コンビニエンスストア 最新マーケティング研究」

終了しました。

コンビニエンスストアのマーケティングの最新事例とグローバルマーチャンダイジングについて、実務 家を招いて流通セミナーを実施します。
 コンビニエンスストアのマーケティングやマーチャンダイジングの実際について、オリジナル商品の開 発やミニスーパー型コンビニの商品事例を用いて紹介します。さらにメーカーとの新しい協働の取組み についても説明します。
 また、海外のコンビニ事例から日本のメーカーのマーケットチャンスを考えます。コンビニのグローバ ル戦略に伴い、国内メーカーの海外進出の機会が創出されています。台湾コンビニの現状と日本商品 の評価基準モデルを説明し、具体的な展開事例を紹介します。

日時 2013年12月13日(金) 13:00~17:00
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院5階501教室
参加費 12,000円
申込み方法

下記登録フォームに必要事項を入力の上、確認ボタンをクリックして下さい。
確認画面に変わりますので、入力内容をご確認いただき、よろしければ送信ボタンをクリックして下さい。
受付完了後、確認メールをお送りいたします。参加費は当日現金にてお受けいたします。

問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp

<プログラム>

13:00  - 17:00 実践セミナー1 「コンビニのマーケティングと商品開発」
粂内 慎司 (サークルKサンクス マーケティング 統括マネジャー)
実践セミナー2 「グローバルマーチャンダイジングの取組み」
葉 繼 仁 (台湾ファミリーマート 商品部  商品マネージャー)
まとめ 「日本のコンビニエンスストア業界の現状と課題」
並木 雄二 (イノベーション・マネジメント研究科教授)