法政大学大学院静岡サテライトキャンパス×B-nest静岡市産学交流センター 共催セミナー 

「リーンスタートアップ」とその実践 「リーンローンチパッド」

~米スタンフォード大学発! 今、アメリカで主流となった起業のカタチ~

「ヒト、モノ、カネを 投じてこだわり抜き磨上げた素晴らしい商品サービスなのに思うように売れない。」このような問題を解決するのが、リーンスタートアップの思想です。「リーン」とは「無駄なく、効率的」いう意味で、リーンスタートアップの思想は、早く、安く、失敗することを俊敏に繰り返して、市場と顧客価値を探索する顧客開発モデルを中核としています。早く、安く、失敗して、迅速な軌道修正を行うことで、致命的な失敗が避けられるという新しい方法論です。

そして、その実践的企業家育成プログラムが米スタンフォード大学スティーブ・ブランクしによって提唱された「リーンローンチパッド」です。(※ローンチパッドとはロケットの発射台を意味します。) 既にアメリカで普及しているプログラムで、日本においても、今、首都圏を中心に日本版リーンローンチパッドが注目を集めています。

本講座では、リーンスタートアップと顧客開発、リーンローンチパッドの肝である顧客インタービューまで学んでいただけます。起業や新規事業の新しい立ち上げ方をわかりやすくお話しいただきます。

日時 2014年1月31日(金) 18:30~20:30
場所 B-nest静岡市産学交流センター6階プレゼンテーションルーム
(〒420-0857 静岡市葵区御幸町3-21 ぺガサート6階)
参加費 無料
申込み方法 B-nest静岡市産学交流センターのホームページよりお申し込みください。
問い合わせ B-nest静岡市産学交流センター TEL:054-275-1655 FAX:054-275-1656

<プログラム>

18:30 - 20:30 熱意が失敗を招くパラドクス
リーンスタートアップとケーススタディ
顧客開発の4ステップと仮説の構築
構築→計測→学習を俊敏に回す
リーンローンチパッドの概要
試作せずにニーズ調査ができるインタビュースクリプトとは

村上 健一郎(イノベーション・マネジメント研究科教授)

20:40 - 21:40 個別相談会
※入試制度やカリキュラムなど、よくある質問事項の説明、個別相談を行います。
お申し込みは、当日受付でお申し込みください。

村上 健一郎(イノベーション・マネジメント研究科教授)