スタンフォード大学の起業家育成プログラム日本版

「リーン・ローンチパッド」特別セミナー"Lessons Learned"Day

※申込み受付を終了しました。

プログラム概要

「リーン・ローンチパッド・ジャパン」LLJは、スタンフォード大学で教鞭をとるSteve Blank氏によるアントレプレナー、新規事業開発者、研究開発者のための教育プログラムLean Lauchpad (全10回のプログラム)を凝縮し、短期間で学べるようにしたワークショップです。

 今回は趣向を変え、これまでのワークショップ修了生チームや、インキュベーション施設内でワークショップを実施しているインキュベータによる学びと経験が聞ける初めてのセミナー“Lessons Learned” Dayを開催します。ワークショップ修了生チームからチームメグミ、チームフォーカス、第二の故郷.comの3チームが、インキュベータからベンチャーKANDAでローンチパッドを実施している東京都中小企業振興公社が、参加者と実施者のそれぞれの立場からローンチパッドの成果について発表します。

 講師は、Steve Blank氏の直伝の弟子である堤孝志氏と飯野将人氏が務めます。また、オーガナイザーには法政大学経営大学院(ビジネススクール)の村上健一郎教授があたります。

詳しくはこちら

日時 2014年2月22日(土) 14:00~17:30
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院5階501教室  ※101教室から501教室に変更になりました。
参加費 無料
申込み方法 定員に達しましたので、申込み受付を終了いたしました。
問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp

<プログラム>

14:00 - 14:50 リーンスタートアップ戦略の理論と顧客開発モデルの進展(村上健一郎 : 法政大学ビジネススクール教授)
15:00 - 15:30 顧客開発における実践の肝(堤孝志/飯野将人 : ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ・プロジェクト)
15:30 - 15:50 ベンチャーKANDAにおけるワークショップ開催の経験と学び(鈴木哲也: 東京都中小企業振興公社)
16:00 - 17:00 ワークショップ修了生チームの成果と学び   
   チームメグミ、チームフォーカス、第二の故郷.comの各チーム20分ずつの発表
 17:00-17:30  修了生チームとの質疑応答および議論
 17:30-18:00  意見交換会/懇親会(オプション)