【法政大学経営大学院 IM外部セミナー】

第2弾

「シニアビジネスへのアプローチ 多様化した現代シニアを捉えるには」

法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント専攻(通称IM)では、本年度より、これまで蓄積したIMの研究成果をIM外部セミナーとして開講することにしました。
 この外部セミナーはIMの専任教員だけではなく、客員教員、修了生の中から、時代に即したタイムリーなトピックスについて、それにふさわしい人選を行い、講演をしていきます。大学院生、OB・OGだけでなく、広く一般の方々にも公開しておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

詳細はこちら

日時 2014年12月19日(金) 15時30分から17時30分
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院 101教室
対象者 社会人 大学院生 学部生 
参加費 無料
申込み方法 下記登録フォームに必要事項を入力の上、確認ボタンをクリックして下さい。
確認画面に変わりますので、入力内容をご確認いただき、よろしければ送信ボタンをクリックして下さい。
問い合わせ 専門職大学院課
innovation@hosei.ac.jp
主催 主催 法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 
協力 株式会社ビデオリサーチ 

<プログラム>

内容  テーマ①:「ビッグデータの時代のセグメンテーションとは」
テーマ②:「多様な現代シニア~マーケティングターゲットとして理解するための新たな切り口」

 
 「少子高齢化」と言われ、企業も「シニア」に着目した商品や業態の開発に注力しています。ところが、シニアに向けた商品が若い層に支持されたり、他のターゲット向けに開発した商品がシニアに支持されるなど、期待にそぐわぬこともあるようです。年代や世代だけで一括りにされがちな「シニア」ですが、実際には同じ年齢でもライフステージが異なっていたり、ライフスタイルも多種多様な人々が混在しています。一筋縄ではいかないシニアを、人口動態的属性ではない新しい切り口でセグメントすることで見えてきた特性で紐解き、有効なアプローチのヒントを探ります。シニア市場に関心のあるビジネスマン・一般の方のみならず、この領域に関心のある大学院生・学部生もご参加ください。

講演者  塚原新一

株式会社ビデオリサーチ 調査分析局専門職局次長。
   法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科兼任講師。

法政大学卒業後、消費財メーカーに入社、調査室長、宣伝室長、お客様相談室長を歴任。ビデオリサーチに転じ、研究開発部長など経て現職。法政大学大学院社会科学研究科修了。共著で「課題解決!マーケティング・リサーチ入門」をダイヤモンド社より上梓。

 對馬友美子

株式会社ビデオリサーチ ソリューション推進局生活者インテリジェンス部課長。

広告会社のストラテジックプランナーを経て、ビデオリサーチに入社。生活者研究、とりわけシニア層の生活意識や行動について、定量的調査 ~インタビュー、行動観察など多面的な情報収集によりシニア市場へのアプローチについて、企業をサポートしている。