【法政大学経営大学院 IM外部セミナー】

第3弾

中小企業情報セキュリティセミナー 
「情報化社会における企業の情報セキュリティ対策」                           

法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント専攻(通称IM)では、本年度より、これまで蓄積したIMの研究成果をIM外部セミナーとして開講することにしました。
 この外部セミナーはIMの専任教員だけではなく、客員教員、修了生の中から、時代に即したタイムリーなトピックスについて、それにふさわしい人選を行い、講演をしていきます。大学院生、OB・OGだけでなく、広く一般の方々にも公開しておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

詳細はこちら

日時 2015年2月4日(水) 14時00分から16時00分
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院 501教室
対象者 社会人 大学院生 学部生 
参加費 無料
申込み方法 下記登録フォームに必要事項を入力の上、確認ボタンをクリックして下さい。
確認画面に変わりますので、入力内容をご確認いただき、よろしければ送信ボタンをクリックして下さい。
問い合わせ 専門職大学院課
innovation@hosei.ac.jp
主催 主催 法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 
協力 独立行政法人情報処理推進機構 

<プログラム>

内容  企業活動においてパソコンやインターネットは必要不可欠な存在になりましたが、同時に、情報セキュリティにかかわる脅威も増大しています。情報セキュリティの事故や事件が発生すると、顧客に重大な損害を与え、自社に不利益をもたらすだけでなく、社会的責任を問われ、企業としての信用・信頼を失ってしまう恐れがあります。このような状況を未然に防ぐことを目的に、管理面・技術面からの情報セキュリティ対策に関するセミナーを開催します。
 本セミナーでは、重要な情報の保管・持出し・廃棄・ウイルス対策、パソコンやメールを利用する上での注意点、従業者や取引先での機密保持など、中小企業が入門レベルとして最初に取り組むべき対策について解説します。情報セキュリティに関心のある経営者・IT担当者の方のみならず、情報セキュリティに興味のある学部生・大学院生もぜひご参加ください。
講演者 江島 将和
独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター研究員            
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科特任講師            
外資系コンピュータウイルス対策メーカー、セキュリティコンサルティング会社を経て現在に至る。IPAでは、中小企業における情報セキュリティの調査、分析および研究業務に従事。            
中小企業診断士