【法政大学IMビジネスセミナー第1弾 その2】
【3Dプリンターの最新技術動向と体験実習セミナー】(有料)

プログラム概要

「つながる工場」の一翼を担う3Dプリンターの最新技術動向を把握した上で、3Dプリンターの設計データ、スキャンデータ作成の実習を行うことにより、未来トレンドを体感していただきます。

場所法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院 501教室
対象製品/サービスの研究開発、新規事業開発、マーケティングなどに関連した方やアントレプレナー。また、これらを目指す社会人や学生。
講師㈱アスペクト 代表取締役 早野誠治氏
㈱イグアス 3Dシステム事業部 3D推進部部長 吉澤岳明氏
オーガナイザー法政大学ビジネススクール教授 石島 隆
定員20名(最小催行人員12名)
参加費全2回 15,000円(税込み)。
申し込み締切後、参加費の振込先銀行口座をe-mailでお知らせします。なお、振込先をお知らせしてから1週間以内にお振込みください。請求書が必要な場合、参加費会社負担のためお振込みが遅れる場合などは、事務局へお知らせください。ご入金後のキャンセルはお受け付けできません。
申込み方法下記申込フォームからお申し込みください。定員超過時には、締切日前に申し込みを締め切らせていただきます。
(申し込み締切日:10月10(土)

※第1弾その2のみの受講も可能です。

連絡先〒102-0073 東京都千代田区九段北3丁目3番9号新一口坂校舎
法政大学経営大学院(ビジネススクール)イノベーション・マネジメント専攻
メールアドレス : innovation@hosei.ac.jp 電話: 03-3264-4341
主催法政大学経営大学院(ビジネススクール)
協力㈱フューチャーマネジメントアンドイノベーションコンサルティング(FMIC)

<プログラム>

10月17日(土)13:30~16:40
第1『3Dプリンターの技術とその最新動向』

講師:㈱アスペクト 代表取締役 早野 誠治氏

現在までの3Dプリンターの歴史を学び、向かっていく未来について考えたいと思います。最新技術動向に加えて、3Dプリンターを活用した先に実現される世界について最新の実例を交えて紹介します。
・3Dプリンター技術と装置の動向
・3Dプリンター技術の応用と用途
・3Dプリンターを取り巻く環境と市場動向

※ 第1回の終わりに、第2回の講師の㈱イグアス 吉澤岳明氏より「3Dプリンター体験実習の事前説明」があります。
10月24日(土)13:30~16:40
第2回『3Dプリンターによる未来づくり体験実習』

講師:㈱イグアス 3Dシステム事業部 3D推進部部長 吉澤 岳明氏ほか

3Dツール(モデリングツール、スキャナー、プリンター)を実際に触って、体感することで、未来に向けたヒントを得ることを狙っています。当日は、グループでの実体験に加え、様々な先端の3Dツールをご見学いただけます。
・3Dスキャナーとは(講義)
・3Dモデリング、スキャンニングの見学・体験
・設計データとスキャンデータの融合を体験実習