【法政大学経営大学院 IMオープンキャンパス】

第4弾

「イノベーション創出におけるマネジメントの重要性」

法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント専攻(専門職大学院)は、2016年4月入学を考えている方に対して、専任教員による模擬授業を下記のテーマで講演します。本専攻で開講している授業を体験できるよい機会ですので、ご関心をお持ちの方はご参加ください。

日時2016年1月9日(土) 13時30分から16時30分
場所法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院3階301教室
参加費無料
申込み方法下記登録フォームに必要事項を入力の上、確認ボタンをクリックして下さい。
確認画面に変わりますので、入力内容をご確認いただき、よろしければ送信ボタンをクリックして下さい。
問い合わせ専門職大学院課
E-mailinnovation@hosei.ac.jp

<プログラム>

13:30 - 13:45

主催者挨拶、イノベーション・マネジメント専攻の説明

松本 敦則(イノベーション・マネジメント研究科准教授)

13:45 - 14:25

講演「イノベーション創出におけるマネジメントの重要性」

概要

イノベ-ションを創出するまでの道のりには様々な不確実性があるため、高度な戦略的マネジメントが必要不可欠です。国内外の具体的な先進事例あるいは失敗事例を通じて、戦略的マネジメントの重要性と具体的な指針を紹介いたします。

 

 玄場 公規(イノベーション・マネジメント研究科教授)

14:30 - 15:10修了生によるイノベーション・マネジメント専攻の説明
15:10 - 16:30

施設見学・進学相談会
豊田 裕貴 (イノベーション・マネジメント研究科教授)


岡本 吉晴(イノベーション・マネジメント研究科教授)