法政大学大学院静岡サテライトキャンパス×B-nest静岡市産学交流センター 共催セミナー 

リーンローンチパッド 実践ワークショップ

第2回 『リーンローンチパッド静岡』 

~スタンフォード大学Steve Blank氏の起業家育成プログラム日本版~

定員に達しましたので、申込みを締め切りました。

イノベーションマネジメント専攻と静岡市産学交流センター(b-nest)では、スタンフォード大学で教鞭をとるSteve Blank氏によるアントレプレナー、新規事業開発者、研究開発者のための教育プログラムLean Lauchpad(全11回のプログラム)を凝縮した短期版ワークショップ「リーンローンチパッド静岡」を開催します

プログラム概要

「リーンローンチパッド静岡」は、スタンフォード大学で教鞭をとるSteve Blank氏によるアントレプレナー、新規事業開発者、研究開発者のための教育プログラムLean Lauchpad(全11回のプログラム)を凝縮し、短期間で学べるようにしたワークショップです。
このワークショップでは、各受講者が持ち込んだ新規事業のアイデアを中心に、ビジネスデザインの技法を頭と体で学ぶ方法(プロジェクトメソッド)をとります。受講者は、まず、経営学の基礎理論と顧客開発モデルCustomer Development Model(CDM)とを学習します。次に、4人ないし3人1グループごとに、持ち込んだ新規事業のアイデアの中から一つを選択し、それをビジネスモデルキャンバス(BMC)で実際にデザインし、顧客発見のための仮説構築を行います。その後、課題/ソリューションの仮説検証の俊敏な繰り返しと軌道修正(ピボット)によってCDMを実践し、リーンスタートアップを実際に体験します。
講師は、Steve Blank氏の直伝の弟子である堤孝志氏と飯野将人氏が務めます。また、オーガナイザーには長谷彰氏(B-nest 静岡市産学交流センター)/村上健一郎教授(法政大学ビジネススクール)があたります。

場所B-nest静岡市産学交流センター6.7階
(〒420-0857 静岡市葵区御幸町3-21 ぺガサート6・7階)
定員24名(先着)
※個人、または、共同で事業アイデアに取り組む3人以上の1グループでの申込みで6グループを予定。個人の場合は、1月7日(木)18:30からグループ組成のため、ビジネスアイデア発表の時間があります。

詳細な内容は以下のパンフレットをご覧ください。

http://www.b-nest.jp/marketing/file/LLP_ws_shizuoka15.pdf

対象・成長性のある新規事業の立上げを目指すアントレプレナー
・企業内の新規事業担当者や新製品・サービスの研究開発者
受講料10,000円/人 (テキスト代、全3回分を含む)
※1月9日(初回)に現金にてお支払ください。
申込み方法

※定員に達しましたので、締切ました。

申し込みは以下の静岡市産学交流センター(b-nest)のページからとなります。詳しい説明もこちらをご覧ください。

http://www.b-nest.jp/marketing/sem_h27_02.html

なお、受付は先着24名限りとなりますのでお早めにお申し込みください。

問合せ先B-nest静岡市産学交流センター TEL:054-275-1655 FAX:054-275-1656

<プログラム>
1月9日(土)10:00~18:00
第1回・顧客開発モデル、リーンスタートアップ、ビジネスモデルキャンバス、顧客インタビュー手法の講義、ビジネスモデル仮説の構築
1月23日(土)13:00~17:00
第2回・顧客インタビューによる検証結果の発表、補完のための講義
2月13日(土)13:00~17:00
第3回・顧客インタビューによる検証結果発表