【法政大学経営大学院 IMオープンキャンパス】

プロジェクト・メソッドーイノベーションを起こすための研究手法ー

 

法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント専攻(専門職大学院)は、2018年4月入学を考えている方に対して、専任教員による模擬授業を下記のテーマで講演します。本専攻で開講している授業を体験できるよい機会ですので、ご関心をお持ちの方はご参加ください。

日時 2017年6月25日(日) 13時30分から16時30分
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
新一口坂校舎 経営大学院 101教室
参加費 無料
申込み方法 下記登録フォームに必要事項を入力の上、確認ボタンをクリックして下さい。
確認画面に変わりますので、入力内容をご確認いただき、よろしければ送信ボタンをクリックして下さい。
問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp

<プログラム>

13:30 - 13:45 主催者挨拶、イノベーション・マネジメント専攻の説明(101教室)

 五月女 健治   (イノベーション・マネジメント研究科教授)

13:45 - 14:25 講演「プロジェクト・メソッドーイノベーションを起こすための研究手法ー」

概要
 プロジェクト・メソッドとは、法政大学経営大学院が設立当初から行っている研究手法であり、本校の教育の要として位置づけられています。従来の大学院の修士論文に相当するもので、1年をかけて実現可能なビジネス・プランやリサーチ・ペーパーを作成するものです。今回は、過去の修了生ケースを紹介しながら、プロジェクト・メソッドについて説明します。

松本 敦則  (イノベーション・マネジメント研究科准教授) 

14:30 - 15:10 修了生によるイノベーション・マネジメント専攻の説明
15:10 - 16:30 施設見学・進学相談会
• 藤村 博之(イノベーション・マネジメント研究科教授)
• 松田 庄平(イノベーション・マネジメント研究科教授)
• 山戸 昭三(イノベーション・マネジメント研究科教授)

MBA特別プログラム(中小企業診断士養成課程)をご希望の方は別途行います。
• 並木 雄二 (イノベーション・マネジメント研究科教授)