【法政大学経営大学院 IMオープンキャンパス第1弾】

「イノベーション・マネジメントの必要性」

「イノベーティブ思考とビジネスデータ活用」

法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント専攻(専門職大学院)は、2021年4月入学を考えている方に対して、専任教員による模擬授業を下記のテーマで講演します。本専攻で開講している授業を体験できるよい機会ですので、ご関心をお持ちの方はご参加ください。

日時 2020年7月26日(日) 13時30分から16時30分  (13時20分から ZOOMウェビナー室入室可)
場所 ZOOMウェビナー(要参加登録):先着90名
参加費 無料
申込み方法 下記登録フォームに必要事項を入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_WQFwv9NuSJm-ZadTcEzhyg
問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp              ※ E-mailでのお問合せは随時受付けております。

<プログラム>

13:30 - 13:50
主催者挨拶、イノベーション・マネジメント専攻の説明 
 
 
13:50 - 14:10
カリキュラム案内
14:15 - 14:45
講演 「イノベーション・マネジメントの必要性」
概要:イノベ-ションの創出には様々な不確実性があるため、高度な戦略的マネジメントが必要不可欠です。国内外の具体的な先進事例を通じて、イノベーション創出のための戦略的マネジメントの必要性と具体的な方法論を紹介いたします。
15:00 - 15:30
講演 「イノベーティブ思考とビジネスデータ活用」
概要:ビジネスデータの活用が求められる昨今、データ分析視点を習得することは不可欠です。ただし、単に統計学的な視点ではなく、結果をどう読み解くか、そして、データに潜むヒントをいかに発見するかといった実務視点からの検討がますます重要になります。今回は、事例をもとに、データをイノベーティブな視点から検討するとはどういうことかを解説します。
15:40 -  進学相談会(ZOOM ブレークアウトセッションにて)