【法政大学経営大学院 IMオープンキャンパス第3弾】

「IT経営への変革の道筋をシナリオ化する」

「価値創造のために提供価値を構造的に理解する(マーケティング視点の活用)

法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント専攻(専門職大学院)は、2021年4月入学を考えている方に対して、専任教員による模擬授業を下記のテーマで講演します。本専攻で開講している授業を体験できるよい機会ですので、ご関心をお持ちの方はご参加ください。

日時 2020年10月25日(日) 13時30分から16時30分  (13時20分から ZOOMウェビナー室入室可
場所 ZOOMウェビナー(要参加登録):先着90名
参加費 無料
申込み方法

下記登録フォームに必要事項を入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。
こちらからアクセスしご登録ください

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_hq9uCQPfQ_-H6sGQ7GWlBg

問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp              ※ E-mailでのお問合せは随時受付けております。

<プログラム>

13:30 - 13:50
主催者挨拶、イノベーション・マネジメント専攻の説明 
13:50 - 14:10
カリキュラム案内
14:15 - 14:45
講演 「IT経営への変革の道筋をシナリオ化する」
概要:ITは企業経営を飛躍的に成長させる潜在能力を持っている。
しかし、IT利活用の重要性は以前から言われていたにもかかわらず、その能力を引き出し、活用できている企業や組織は多くない。IT経営は情報技術を活用した経営であり、経営の実態をITによって「見える化」することが重要である。自社の経営の実態をリアルタイムに把握し、経営者が方向付けを行っていくための資源として、「情報」は強く認識される必要がある。本講演では、IT経営への変革の道筋をシナリオ化する手順を紹介する。
14:50 - 15:20
講演 「価値創造のために提供価値を構造的に理解する(マーケティング視点の活用)」
概要:マーケティングを始め、新たな価値創造のためには、今提供している商品・サービスがどんな価値を提供しているのか、そして、どんな価値が充足されていないのかを考える視点が不可欠である。本講義では、ニーズの階層性の視点から、提供価値の類型化の方法とその成果としてのいくつかの提供価値要素を取り上げ、イノベーションを考える基本を解説する。
15:25 -  進学相談会(ZOOM ブレークアウトセッションにて)