【法政大学経営大学院 IMオープンキャンパス第2弾】

「求められるサステナブル経営への取り組み」

法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント専攻(専門職大学院)は、2022年4月入学を考えている方に対して、専任教員による模擬授業を下記のテーマで講演します。本専攻で開講している授業を体験できるよい機会ですので、ご関心をお持ちの方はご参加ください。

日時 2021年9月5日(日) 13時30分から16時30分  (13時00分から ZOOM会議室入室可)
場所 ZOOM会議室(要参加登録)
参加費 無料
申込み方法

下記登録フォームに必要事項を入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。

https://forms.gle/2y7Qj7SZhtXqWGR46

※ 8/31(火)11:00締切とさせていただきます。(先着90名に届きしだい受付終了)

※参加申込者には9/2(木)までに、当日のZoomミーティングURLをメールにてお知らせいたします。

問い合わせ 専門職大学院課
E-mail innovation@hosei.ac.jp              ※ E-mailでのお問合せは随時受付けております。

<プログラム>

13:30 - 13:55
主催者挨拶、イノベーション・マネジメント専攻の説明 
 
13:55 - 14:20
カリキュラム案内(修了要件、履修パターンなど)
 
14:25 - 15:10
講演 「求められるサステナブル経営への取り組み」
概要:
近年、大企業だけでなく、中小企業においても、
 社会の持続可能性に配慮した経営、すなわち「サステナブル経営」
 取り組むことが求められています。
 本講義では、企業がサステナブル経営にどのように取り組めばいいのか、
 事例をみながら、一緒に考えてみましょう。
15:10 - 15:35
修了生によるIM紹介
15:40 - 16:30 進学相談会(ZOOM ブレークアウトセッションにて)

玄場 公規(イノベーション・マネジメント研究科教授)
豊田 裕貴(イノベーション・マネジメント研究科教授)
丹下 英明(イノベーション・マネジメント研究科教授)