徳山誠客員教授のインタビュー記事が、税務研究会発行の『月刊マネジメント倶楽部』に掲載されました。

この雑誌は主に税理士の先生方に、顧問先に送る「事務所だより」として配布しているそうです。主な購読者は中小企業の経営者の方々で、発行部数は約3万部とのことです。
(「マネジメント倶楽部」↓)
http://www.zeiken.co.jp/mgzn/index_manage.html

 その特集として「今月の勘どころ」というコーナーがあり、中小企業の経営者向けに、ベテラン(中高年)のモチベーションをあげて生産性を高めるための考え方についてインタビューを受けた記事です。

記事はこちら