専任教員

丹下 英明

丹下 英明 (たんげ ひであき)

専任教員 教授
中小企業経営 起業 国際経営

担当科目

中小企業戦略論Ⅰ・Ⅱ、起業論、プロジェクト

学生へのメッセージ

私は、前職の日本政策金融公庫において、融資・審査担当として、多くの中小企業経営者と対話し、その経営を見てきました。また、日本政策金融公庫総合研究所では、中小企業経営に関する様々な研究を行ってまいりました。

現在は、中小企業の国際経営戦略を中心に研究を行っています。具体的には、中小企業の海外進出や撤退、現地市場開拓、海外展開を契機としたイノベーションなどを研究対象にしています。

ゼミでは、これまでの実務経験および研究経験を活かして、多面的なアドバイスを行っていきたいと考えています。よろしくお願いします。

主な経歴

  • 1995年3月 東北大学経済学部経済学科 卒業
  • 1995年4月 中小企業金融公庫(現・日本政策金融公庫)入庫
  • 2006年8月 中小企業金融公庫(現・日本政策金融公庫)総合研究所
  • 2007年3月 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学専攻修士課程 修了
    経営管理学修士(専門職)(MBA)
  • 2016年3月 埼玉大学大学院経済科学研究科(現・人文社会科学研究科)経済科学専攻
    博士後期課程 修了 博士(経済学)
  • 2017年4月 多摩大学経営情報学部 准教授
  • 2019年4月 現職

主な研究業績/社会的活動


著書

  • 『中小企業を変える海外展開』(共著)、2013年6月、同友館
  • 『中国改革の深化と日本企業の事業展開』(共著)、2014年6月、ジェトロ
  • 『中小企業の国際経営-現地市場開拓と撤退にみる海外事業の変革-』(単著)、2016年10月、同友館(一般財団法人商工総合研究所「平成29年度中小企業研究奨励賞(経済部門)」準賞、日本経営診断学会学会賞(研究奨励賞)受賞)
  • 『中小企業のリバース・イノベーション』(共著)、2018年4月、同友館

研究業績

  • 丹下英明「中国の日系メーカーにみられる自動車部品サプライヤー・システムの特徴–日本国内のサプライヤー・システムとの比較」『日本政策金融公庫論集第2号』(pp.19-35)、日本政策金融公庫総合研究所、2009年2月25日
  • 丹下英明「最近の農商工連携にみる新たな動向」『日本政策金融公庫論集第5号』(pp.23-45)、日本政策金融公庫総合研究所、2009年11月25日
  • 柴山清彦・丹下英明「イノベーションを促す『ストレンジャー』の視点–多様性がもたらす革新を実現するための諸条件」『日本政策金融公庫論集第8号』(pp.53-73)、日本政策金融公庫総合研究所、2010年8月25日
  • 丹下英明「自動車産業の構造変化と部品メーカーの対応 : 新興国低価格車市場の出現によるサプライチェーン変化に中小モノづくり企業はどう対応すべきか」『日本政策金融公庫論集第13号』(pp.43-58)、日本政策金融公庫総合研究所、2011年11月25日
  • 丹下英明「新興国市場を開拓する中小企業のマーケティング戦略―中国アジア市場を開拓する消費財メーカーを中心に―」『中小企業のイノベーション 日本中小企業学会論集31』(pp.133-144)、同友館、2012年7月(査読あり)
  • 丹下英明「中小企業の海外展開と『生産拠点を持たない海外展開』戦略 : 技術供与・生産委託を活用した海外進出の可能性」『日本政策金融公庫論集第17号』(pp.21-37)、日本政策金融公庫総合研究所、2012年11月25日
  • 丹下英明「消費財中小企業の海外市場開拓 : 欧州流通業者のニーズと中小企業のマーケティング戦略」『日本政策金融公庫論集第21号』(pp.27-47)、日本政策金融公庫総合研究所、2013年11月25日
  • Hideaki Tange “Innovation Process of Japanese SMEs Triggered by Emerging Market Development : Possibility of Expanding the Reverse Innovation Theory to SMEs” Collection of Papers by Japan Finance Corporation,№25(pp.29-40)Japan Finance Corporation Research Institute,November, 2014
  • 丹下英明・金子昌弘「中小企業による海外撤退の実態 : 戦略的撤退と撤退経験の活用」『日本政策金融公庫論集第26号』(pp.15-34)、日本政策金融公庫総合研究所、2015年2月25日
  • 丹下英明「中小企業の海外展開に関する研究の現状と課題-アジアに展開する日本の中小製造業を中心に-」『経済科学論究第12号』(pp.25-39)、埼玉大学経済学会、2015年4月12日(査読あり)
  • 丹下英明「中小企業の新興国メーカー開拓戦略‐中国自動車メーカー開拓を実現した中小自動車部品メーカーの戦略と課題‐」『日本政策金融公庫論集第27号』(pp.21-42)、日本政策金融公庫総合研究所、2015年5月25日
  • 丹下英明「中小企業の海外進出にみる変化 : 直接投資を中心に」『日本政策金融公庫論集第29号』(pp.1-18)、日本政策金融公庫総合研究所、2015年11月25日
  • 丹下英明「中小企業の海外撤退の実態 成功企業に見る経営の要」『週刊エコノミスト3月29日号』(pp.50-51)2016年3月
  • 丹下英明・金子昌弘「中小企業の海外撤退に影響する要因は何か」『地域社会に果たす中小企業の役割-課題と展望- 日本中小企業学会論集35』(pp.109-121)、同友館、2016年7月(査読あり)
  • 丹下英明「輸出に取り組む中小企業の現状と課題」『日本政策金融公庫論集第33号』(pp.1-16)、日本政策金融公庫総合研究所、2016年11月25日
  • 丹下英明「中小企業における海外拠点の存続要因」『経営情報研究:多摩大学研究紀要(22)』(pp.67-82)、多摩大学、2018年2月(査読あり)

社会的活動

  • 2010年6月 横須賀市「産業ビジョン改定検討委員会」委員(至2011年3月末)
  • 2011年4月 中小企業総合研究機構「消費財中小企業の海外市場開拓に関する調査 研究委員会」委員(至2013年3月末)
  • 2011年9月 機械振興協会経済研究所「東日本大震災後の日本の機械産業の復興に 向けた課題と新しい産業創造の可能性に関する調査研究」連動調査企画 委員会委員(至2012年3月末)
  • 2012年4月 機械振興協会経済研究所「『新しいクルマ産業圏』におけるサプライヤー構造の変化とその競争力強化に向けて」調査研究委員会委員(至2012年8月末)
  • 2012年4月 横須賀市「横須賀産業ビジョン2011推進委員会」委員(現在に至る)
  • 2013年2月 経済産業省「中小部品・素形材メーカーの海外展開及び新事業展開に係る調査」委員会委員(至2013年3月末)
  • 2013年4月 中小企業総合研究機構「中小企業の海外市場開拓ステージと経営行動に係る研究会」委員(至2013年9月末)
  • 2013年7月 ジェトロ「アジア主要国における中小企業のビジネスリスク研究会」委員(至2013年7月末)
  • 2014年9月 中小企業庁「中小企業の海外展開における事業再編事例に関する研究会」委員(至2015年3月末)
  • 2015年3月 中小企業庁「ふるさと名物応援事業補助金(地域ネットワーク活用海外展開支援事業)に関する採択審査委員会」委員長(至2015年3月末)
  • 2015年7月 中小企業基盤整備機構「海外リスクマネジメント研究会」 委員長(至2016年3月末)
  • 2016年2月 ジェトロ「2016年度地域間交流支援事業案件選考諮問会議」委員(至2016年3月末)
  • 2016年6月 経済産業省「技術協力活用型・新興国市場開拓事業費補助金(社会課題解決型国際共同開発事業)第三者委員会」委員(至2016年6月末)
  • 2017年2月 ジェトロ「2017年度地域間交流支援事業案件選考諮問会議」委員(至2017年3月末)
  • 2018年2月 ジェトロ「2018年度地域間交流支援事業案件選考諮問会議」委員(至2018年3月末)
  • 2018年5月 一般財団法人企業共済協会「2018年度調査研究事業『アジア新世代ビジネスの展望』報告書計画に係る研究会委員(現在に至る)

所属学会・団体

  • 日本ベンチャー学会(2010年6月~)、日本経営診断学会(2011年3月~)、国際ビジネス研究学会(2013年9月~)、International Council for Small Business(2014年5月~)、中小企業研究国際協議会日本委員会 (2014年5月~)、日本中小企業学会(2016年9月~)、アジア経営学会(2018年4月~)

資格・表彰

【資格】
  • 2009年3月 中小企業診断士
  • 2016年3月 博士(経済学) 埼玉大学
【表彰】
  • 2013年10月 日本経営診断学会 学会賞(大学院生奨励賞)
  • 2017年10月 日本経営診断学会 学会賞(研究奨励賞)
  • 2018年2月 一般財団法人商工総合研究所「平成29年度中小企業研究奨励賞(経済部門)」準賞

教員一覧

教員一覧