中小企業診断士養成課程コース

ホーム » 中小企業診断士養成課程

※本課程は1年間でMBAと中小企業診断士登録養成課程を修了するものです。
 月~土の日中に必修授業があるため、ほぼ全ての学生が仕事を休職もしくは退職されて入学しています。

Curriculum

カリキュラム

本課程の大きな特色は、1社あたり4~5週間の時間をかけてじっくりと実習を行うことです。
実際の企業で経営診断を実践することにより、プロとしてのコンサルティング能力を高めることができます。
修了生の半数以上は独立中小企業診断士として活躍しています。
カリキュラム
本課程の大きな特色は、1社あたり4~5週間の時間をかけてじっくりと実習を行うことです。
実際の企業で経営診断を実践することにより、プロとしてのコンサルティング能力を高めることができます。
修了生の半数以上は独立中小企業診断士として活躍しています。
Management Diagnosis Training

経営診断実習

中小企業診断士養成課程では、その能力を身につけるために経営診断実習に最も力を入れています。年間5社の経営診断を経験することにより、コンサルティング能力をステップアップさせていきます。
経営診断実習
中小企業診断士養成課程では、その能力を身につけるために経営診断実習に最も力を入れています。年間5社の経営診断を経験することにより、コンサルティング能力をステップアップさせていきます。
Class Schedule and Academic Calendar

時間割・学年暦

授業期間、試験期間、休業期間、祝日の授業実施予定、入学式、学位授与式の日程を掲載しています。
時間割・学年暦
授業期間、試験期間、休業期間、祝日の授業実施予定、入学式、学位授与式の日程を掲載しています。
Example of Graduate Student Schedule

院生スケジュール例

IM生がどんな1日を過ごしているのか、IM生の1日のスケジュールを紹介します。
院生スケジュール例
IM生がどんな1日を過ごしているのか、IM生の1日のスケジュールを紹介します。
Introduction of Graduates

修了生の紹介

2020年度修了 (MBA特別プログラム)
川越 敏昌 さん
現場経験とデジタル活用技術を武器に
企業のDX を手掛けていきたい

大阪府出身。関西大学大学院で工学修士を取得。大手電機メーカーの産業プラント関連のエンジニアリング部門で国内外向け設備開発や建設プロジェクトに従事。業界全体が既存のビジネスモデルからDX※による事業転換を模索する中、DX をリードできる人材への転身を決意。MBA 特別コースに進学し、プロジェクトではIoT 活用によるコンクリート製品工場の生産プロセス改善の実証試験を実施。特定ビジネス課題解決型優秀プロジェクト賞を受賞。
2013年度修了 (MBA特別プログラム)
比嘉 智明 さん
沖縄県の経済的自立に寄与するために中小企業診断士になった
沖縄県出身。琉球大学工学部電気工学科卒業後、大手電機メーカーグループのSI企業を経て世界的なソフトウェア開発企業の日本法人に入社。法人顧客に対するICT活用のソリューションアドバイザーを務め、2013年に退社。現在はカナイ経営支援研究所代表として経営とICTに関わるコンサルティングサービスを提供。システム開発会社アーティサン(株)の取締役でもある。