IM修了生の新家彰さんと、丹下英明教授のサスティナブル経営に関する対談が、株式会社ナカノアパレル(東京都中央区)のホームページに掲載されました。

 新家さんは、修了後、中小企業診断士として独立し、現在は、株式会社ナカノアパレルのサスティナブル経営実現に向けた変革を支援しています。

 今回の対談では、同社副社長、専務および常務を交えて、アパレル業界の現状や、同社におけるサスティナブル経営への取り組みについて、語っています。

 記事はこちらです。

「“サスティナブル縫製工場”の真意と可能性」