入試受験生各位

入学試験にかかる不正等が発覚した場合は、下記の通りといたします。

(1)出願資格または入学資格を取得見込みで受験し、入学時までに要件を満たせないことが判明した場合、合格(入学)を取り消します。
 その際、すでに本学への入学手続を完了(入学手続時納入金を全額納入)している場合は、入学金を除く学費その他の納入金の返還 を受けることができます。出願資格または入学資格取得見込みを満たせないことが判明した場合は、直ちにIM研究科担当に連絡し、手続きについてお尋ねください。

(2)出願から合格発表前までに不正等が発覚した場合、出願資格を認めず、かつ入学検定料は返還しません。

(3)合格発表から入学までの間に不正等が発覚した場合には、合格を取り消します。合格取消の処分を受けた場合、入学検定料は返還しません。ただし、本学への入学手続きを完了している場合は、入学金を除く学費及びその他の納入金は返還します。

(4)入学後に不正等が発覚した場合には、合格を取り消します。合格取消の処分を受けた場合、入学検定料、入学金及び納入済みの学費及びその他の納入金は返還しません。

※科目等履修生・履修証明プログラム生についても同取り扱いに準じます。

                                                        以上